本文へスキップ

せんだんの木・地域紹介Regional referral

せんだんの木

施設写真

 このセンダンは、宮原小学校(旧加茂学校)の開校当時、先生の一人が郷里の高知県から苗木を持ち帰り、移植したものだといわれ、樹高は15メートルほどあります。樹齢は約130年で、小学校とともに歴史を刻んできました。
センダンは暖地性の落葉高木で、わが国では、本州でも伊豆半島以西から四国、九州、沖縄県に分布しており、この辺りではめずらしい樹木です。
初夏には淡紫色の小花をつけ、木陰からのぞく樹幹はまことに見事なものです。
宮原小学校の校歌にも「青空高くせんだんは 立派になれと見ています」と歌い込まれ、宮原小学校のシンボルともなっています。


地域紹介

機器写真

 この地下道の壁面は、大宮市立(現さいたま市立)宮原小学校の6年生221人全員が、明るく楽しい通学路とするための卒業記念事業として、建設省の援助と大宮市教育委員会、宮原小学校の指導のもとに「ガリバーの冒険」と題して、およそ2ヶ月をかけて製作し、平成元年9月に完成したものです。
落書きなどで暗いイメージの地下道も、子ども達の力によって美しくなりました。この壁画をいつまでも大切にしましょう。


機器写真機器写真機器写真機器写真  
     

さいたま市立宮原小学校さいたま市立宮原小学校

〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町4-102-6
TEL 048-664-5153
FAX 048-664-8989