本文へスキップ

校長あいさつPrincipal greetings 

校長写真

 今年は桜の開花が早く、入学式までに葉桜となってしまいました。本校、3年目となりました校長の新堀 栄(しんぼりさかえ)です。
 
 本校は、明治6年5月30日に、加茂学校として開校以来、本年度で145年目を迎える歴史と伝統のある学校です。そして、中山道沿いにある樹齢140年以上の「栴檀」(センダン)は、学校の歴史と伝統を象徴する木となっています。この木は、昭和43年に旧大宮市の天然記念物の指定を受けていて、毎年豊かな葉を茂らせています。大樹は、日々の子どもたちの成長を見守ると同時に、私たちに大きな安らぎをもたらしています。
 
 本校の教育目標は、「たがいに つとめる子」・「たがいに きたえる子」・「たがいに 手をとる子」の3つです。この目標は、昭和28年に制定された校歌から抜粋したものです。本年度も、この学校の教育目標を念頭において、目指す学校像として「児童が生き生きと学び、知力・徳力・体力・コミュニケーション力を培う学校」を掲げています。
 
 今年度の抱負は、今年を集大成と位置づけ、安心安全な学校であることはもちろん、特別の教科道徳・グローバルスタディ科の確実な実施や、分かる授業、丁寧な対応を全教職員で心掛けるとともに、昨年にも増して、子ども達が学校に来ることが楽しいと思える学校づくりを推進してまいります。引き続き、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
 現在、33学級、1,051名(平成30年4月13日現在)の子どもたちが楽しく学んでいます。保護者・地域の皆様方には、様々な機会に学校へ足を運んでいただき、子どもたちにお声をかけていただければ幸いです。今年度も、より一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

新堀 栄



さいたま市立宮原小学校さいたま市立宮原小学校

〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町4-102-6
TEL 048-664-5153
FAX 048-664-8989